アガベ 王妃雷神錦 驚きの安さ 覆輪斑 550円 アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑 インテリア・住まい・小物 インテリア小物 植物 観葉植物 アガベ 王妃雷神錦 驚きの安さ 覆輪斑 /melolonthine387681.html,550円,インテリア・住まい・小物 , インテリア小物 , 植物 , 観葉植物,grampus.org,アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑 550円 アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑 インテリア・住まい・小物 インテリア小物 植物 観葉植物 /melolonthine387681.html,550円,インテリア・住まい・小物 , インテリア小物 , 植物 , 観葉植物,grampus.org,アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑

アガベ 王妃雷神錦 大決算セール 驚きの安さ 覆輪斑

アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑

550円

アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法普通郵便(定形、定形外)
発送元の地域未定
発送までの日数4~7日で発送


アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑 発根済み 幅5cm 検索用(多肉植物 観葉植物 サボテン) 王妃雷神は育て易く初心者向けの品種です。 冬季は明るい室内での管理をお勧めします。 ●抜き苗、第四種郵便にて発送。補償等はございませんので、ご注意ください ●素人が趣味で育てている物です。完璧を求められる方はご購入をお控えください。 ●発送は月曜日となります。

アガベ 王妃雷神錦 覆輪斑

HOME

カリフォルニアで暮らす主婦の英語考察、日本語考察

広告

目次

「英語もろもろ、日本語あれこれ」のブログにようこそ!



ご挨拶

ブログを始めるにあたり(2012/2/7)



目次

やりなおし英文法

「文」の基本的構造


文とは何ぞや?何かについて何かを述べるもの(主語+述部)
述部の5パターン(何かについて5つのことを述べる)
述部を分解してみると
文の必須要素(主語・動語・補語・目的語)
文の要素の見分け方(品詞が決め手)
修飾語の存在
文の4形態(平叙文・疑問文・命令文・感嘆文)
肯定文と否定文
文の複雑度(単文・重文・複文)

 主語を作ろう

 ・主語:日英比較 (2014/10/10更新)

 ・主語の人称と単複 (2012/4/27)

 ・一人称・二人称の主語 (2013/9/23)

 ・三人称の主語(人) (2014/2/13)

 ・三人称の主語(人以外) (2014/2/23)

 ・主語の組み立て方(基礎編) (2014/10/13)

 動語を作ろう

 ・動語の概要 (2012/9/17)

 ・時制(一般動詞と「be」)(2013/4/10)

 ・一般動詞の時制(12の形)(2013/4/10)

 ・現在基本形(一般動詞) (2013/2/13)

 ・過去基本形(一般動詞)(2013/2/13)

 ・未来基本形(一般動詞)(2013/2/14)

 ・iPhone8 ミニーケース(2013/2/15)

 ・過去進行形(一般動詞)(2013/2/15)

 ・未来進行形(一般動詞)(2013/2/15)

 ・現在完了形(一般動詞)(2013/2/21)

 ・過去完了形(一般動詞)(2013/2/21)

 ・未来完了形(一般動詞)(2013/2/21)

 ・現在完了進行形(一般動詞)(2013/4/4)

 ・過去完了進行形(一般動詞)(2013/4/5)

 ・未来完了進行形(一般動詞)(2013/4/5)

 ・「be」の時制(6の形)(2013/4/5)

 ・現在基本形(be)(2013/2/16)

 ・過去基本形(be)(2013/2/16)

 ・未来基本形(be)(2013/2/16)

 ・現在完了形(be)(2013/4/17)

 ・過去完了形(be)(2013/4/17)

 ・未来完了形(be)(2013/4/17)



 補語を作ろう

 ・四通りの組み立て方(2013/9/9)

・補語にくる名詞/代名詞(未完成)
・補語にくる形容詞(未完成)
・補語にくる前置詞+名詞/代名詞(未完成)
・補語にくる副詞(未完成)


 目的語を作ろう

 ・目的語にくる名詞(未完成)

・目的語にくる代名詞(未完成)


 品詞

 ・十種類の品詞(未完成)

  名詞・代名詞

  ・名詞(固有名詞、普通名詞、動名詞)(2013/9/17)

  ・堂々たる固有名詞(未完成)

   ・固有名詞(世界の地域、国、都市名) (2012/5/30)

  ・普通名詞(数えられるか数えられないか)(2013/9/29)

  ・はじめての看護研究 アンケート調査編 (2014/2/22)

  ・特殊な数えられる名詞(未完成)

・数えられない名詞(未完成)
・どちらにもなる名詞(未完成)

  ・すっきり動名詞(未完成)

  ・代名詞のいろいろ(未完成)

  ・名詞の代理人、人称代名詞(途中まで)

  ・あれこれ指示代名詞 (2014/3/20)

・所有代名詞(未完成)

  限定詞・形容詞

  ・限定詞ー名詞の露払い(その1) (2014/08/22)

  ・「a book」「the book」(1冊の本、その本) (2014/3/13)

  ・「this book」「those books」(この本、あの本) (2014/3/17)

  ・「Sam's book」「my book」(サムの本、私の本) (2014/3/25)

  ・「some/a few books」と「some/a little money」(少しの/いくらかの) (2014/3/31)

  ・タイガー 保温専用 保温ジャー 1升 JHD-1800-HD 酵素玄米(2014/4/4)

  ・「no book(s)/money」と「any book(s)/money」(全くない) (2014/4/9)

  ・「one hundred books」(100冊の本) (2014/4/9)

  ・「more book(s)/money」(より多くの)と「fewer book(s)/less money」(より少ない) (2014/10/5)

・「all books/every book」(全ての)「both books」(両方の)「each book」(それぞれの)(未完成)

・「another book/other book(s)」(他の本)(未完成)

  動詞・助動詞

  ・動詞−四通りの変形 (2012/11/29)

  ・一般動詞の変形と発音 (1)三人称単数の現在形 (2012/11/29)

  ・一般動詞の変形と発音 (2)過去形・過去分詞(規則動詞)(2012/12/29)

・一般動詞の変形と発音 (3)過去形・過去分詞(不規則動詞)(未完成)

  ・一般動詞の変形と発音 (4)現在分詞 (2013/1/2)

・各動詞の変形パターン(過去・過去分詞形、三人称単数現在形、現在進行形)

Aで始まる動詞 ・Bで始まる動詞 ・Cで始まる動詞(CA-CL CO CR-CY

・Dで始まる動詞(
DA-DE DI-DY) ・Eで始まる動詞 ・Fで始まる動詞 ・Gで始まる動詞

Hで始まる動詞 ・Iで始まる動詞(IC-INF ING-IT) ・Jで始まる動詞 ・Kで始まる動詞 

・Lで始まる動詞 ・Mで始まる動詞 ・
Nで始まる動詞 ・Oで始まる動詞 ・Pで始まる動詞

・Qで始まる動詞 ・Rで始まる動詞 ・Sで始まる動詞(
SA-SK SL-SP SQ-SY

・Tで始まる動詞 ・Uで始まる動詞 ・Vで始まる動詞 ・Wで始まる動詞 ・
XYZで始まる動詞

その他

世界の国々と首都一覧 (2012/5/30)


不定詞・動名詞・分詞構文を活用しよう

「to不定詞」の使い方(まとめ)
「to不定詞」の使い方(その1)
「to不定詞」の使い方(その2)
「to不定詞」の使い方(その3)
「to不定詞」の使い方(その4)

複雑な文を作ろう





語句もろもろ

動詞+er=〜する人/物「paint→painter」(2012/2/6)

万能選手の「out of 〜」 (2012/3/14)

走るだけが能じゃないぜ!「run」の叫び (2012/4/13)

小さいけれど大きいぞ!「on」 のすごさ (2012/6/29)

あなたも料理の鉄人?(その1)料理法別ボキャブラリー (2012/10/12)

「動詞+out」のいろいろ(その1)外、公の場、発生、消滅 (2013/10/11)

「動詞+out」のいろいろ(その2)わかる、解決、結末、へとへと、広がり (2013/12/20)

「動詞+out」のいろいろ(その3)身を引く、締め出す、目立つなど (2014/6/1)

「動詞+out」のいろいろ(その4)他、よく使われる表現 (2014/6/2)

「動詞+out」のいろいろー動詞別解説 (2014/6/1)

語彙もろもろ

音と綴り

日本語と英語の違い


 ・母音と子音 (2014/1/30)

 ・音節とアクセント (2014/2/6)

 ・音と綴りの関係 (2014/2/19)

 英語の音一覧と発音

 ・英語の音と発音記号 (2014/4/23)

・発音の仕方(未完成)


 音から見た綴り

 ・音から見た綴り(子音)(未完成)

 ・礼儀正しい6子音 [p, b] [t, d] [k, g] (2014/5/1)

(1b) [p]と[b]/「pig と big」 (2014/5/5)

(1c) [t]と[d] /「time と dime」 (2014/5/6)

(1d) [k]と[g]/「cap と gap」 (2014/5/9)

(2)音から見た綴り(母音)(未完成)

(2a)短母音と長母音 (2014/10/15)

(2b) [a]と[ey]/「mad と made」 (2014/10/20)

(2c) [e]と[ee]/「Ben と bean」 (2014/11/1)

(2d) [i]と[ahy]/「kit と kite」(未完成)
(2e) [o]と[oh]/「rob と robe」(未完成)
(2f) [uh]と[(y)oo]/「cut と cute」(未完成)
(2g)[oo]と[oo]/

(付録)各母音、子音から見た綴り

各母音から見た綴り



音と綴り/綴りから見た音


子音文字、分身の術 「dd, mm, pp, ss」(未完成)

偉大なる黙字「e」(未完成)


英語考察

教育の究極の姿? −「インクルージョン=Inclusion」− (2012/3/6)

「慈善」ではなく「機会の均等と平等」を −アメリカの障碍者運動− (2012/5/2)

人間は万能の生き物なの?-コネチカット州の銃乱射事件- (2012/12/24)



日本語考察


私の娘は「障害児」ではなかった! −「しょうがい」の表記について− (2012/2/7)

カタカナばかりでいいの? −世も末か「あなたもゲートキーパー宣言」− (2012/2/29)

文もろもろ

アデル、グラミー賞を総なめ! 「総なめ」って英語でどう言う? (2012/2/16)

【中古】スタバ まとめ売り (2012/3/26)

授乳服 ボーダー×無地 (濃いネイビー) (2012/4/17)

丁寧な表現(その1)「〜してもいいですか」「〜してもらえますか」 (2013/9/4改筆)

丁寧な表現(その2)「〜はいかがですか」「〜しませんか」「〜しましょうか」(2013/9/4)

過去の栄光?日本のハイテク企業の衰退 (2012/10/27)

日本の若者に芽生える起業家精神 (2012/11/23)

活きた英語

Yo! Wassup?編 (2012/4/7)

すばらしい、すごい、すんげぇ〜編 (2012/6/4)

日本を伝えよう!

お花見編 (2012/4/3)

こたつ編 (2013/12/1)

武士道編 (2014/9/1)




試し

このページでは、▷「to不定詞」の使い方(まとめ)で簡単に解説した使い方のうち、

3 〜することに関してどうだ(何はどうだ+to不定詞)

を詳しく解説いたします。



3. ”I'm glad to see you." 〜することに関してどうだ(何はどうだ+to不定詞)

これは、〜することに関しての主語の気持ちを表すのに便利な使い方です。

  "I'm glad to see you."(あなたに会えて嬉しい。)

は典型的な表現です。「何はどうだ」の文を作って、その後に「to不定詞」で続けるだけです。黄色の枠にある形容詞が、この形でよく使われる代表選手です。



もう少し詳しく見てみます。冒頭の "I'm glad to see you."は、「glad」が「happy」や「excited」になっても、ほぼ同じ意味です。この3語は互換性の高い組み合わせなんでしょう。強いて言えば、「会えてよかった」と、安心した気持ちを込めるときには「glad」がよさそうだというのが、私の独自見解(?)です。

1. My dog was so happy to see me. または My dog was so excited to see me.
 (犬が私を見てとても喜んだ。)

ワンちゃんですから、「glad」よりも「happy」「excited」の方が大喜びしている様子が表現できそうです。

「〜して驚く」は、「surprised」と「amazed」が考えられます。「surprised」の方は、学校でしつこく習いましたから、ついつい口から出てしまいますが、実は「amazed」の方がいい場合もあります。2と3を比べて見てください。

2. I was surprised to hear that they were moving away.
 (彼らが引っ越して行くと聞いて驚いた。)
3. The children were amazed to see the rainbow.
 (子供達は虹を見て感動した。)

3の場合は、「surprised」でももちろんいいのですが、感動を伴う驚きには「amazed」がふさわしいです。びっくり箱を開けたときみたいに単純に驚いたなら「surprised」がいいでしょう。ちなみに、2と3はto不定詞を使わずに、以下のようにも表現できます。

2. I was surprised that they were moving away.(彼らが引っ越して行くことに驚いた。)
3. The children were amazed at the rainbow.(子供達は虹に感動した。)

2は接続詞「that」で受けて、文を持ってくるパターン、3は「be amazed at = 〜に感動する」です。

ショックを受けるの「shocked」は簡単ですね。

4. My father was shocked to learn that his painting was stolen.
 (父は絵画が盗まれたことがわかってショックを受けた。)

これも、My father was shocked that his painting was stolen.(父は絵画が盗まれたことにショックを受けた。)

と、接続詞「that」で受けて表現できます。

また、図にある例文、"I was shocked to hear the news."も

I was shocked at the news.(そのニュースにショックを受けた。)

でも全く大丈夫です。

afraid」は何かをすることを恐れるの意味です。例えば

5. Don't be afraid to make a mistake.(間違うことを恐れないで。)

のように。人間、間違いを恐れずに挑戦したいものです。

「〜することを申し訳なく思う」の「sorry」は、あまりにもお馴染みです。

"I'm sorry to interrupt you."(邪魔してすみません。)ですが、

I'm sorry for interrupting you. とか I'm sorry for the interruption. とか別の言い方もあります。が、ここで面白いのが、実は邪魔するタイミングで言い方が変わるということです。to不定詞を使った「sorry to interrupt you」は、お取り込み中すみませんが、私これからあなたの邪魔をしますよ〜という場面で使います。

6. I'm sorry to interrupt you but there is a policeman who would like to see you immediately.(邪魔して申し訳ありませんが、今すぐあなたに会いたいという警察官が来ています。)

こんな感じです。そして、動名詞を使った「sorry for interrupting」は邪魔した後に、邪魔してすみませんでしたの意味で使うことに一応なってます。どっちを使えばいいのやら、咄嗟に判断するのは至難の技ですね。ちなみに、「sorry for the interruption」は、最初でも後でもいいし、邪魔する人だけでなく、邪魔が入ったことに対する詫びとして、その場面にいる他の人が言う場合もあります。ますますややこしくてすみません。

次は「welcome」、これにto不定詞が続くのを意外に思われる方もいらっしゃるかもしれません。単純に「〜することが歓迎されている」の意味です。

7. You are more than welcome to come over anytime you like.
 (いつでも好きな時に来てください。大歓迎ですよ。)

ここで、「more than welcome」と言えると、ネイティブ感がアップすること請け合いです。とことん大歓迎ですよということになります。

他にも、「proud = 誇りをもって〜する」、「embarrassed = 〜することを恥ずかしく思う」、「hesitant = 〜することを躊躇する」、「reluctant = 〜することに乗り気でない」など、いろいろなことが表現できます。

8. I'm proud to be an American.
 (私はアメリカ人であることを誇りに思う。)
9. I'm embarrassed to admit that I cheated on the test.
 (恥ずかしながら認めますが、テストでカンニングをしてしまいました。)
10. She is hesitant to accept his proposal.
 (彼女は彼のプロポーズを受け入れるのに躊躇している。)
11. He was first reluctant to try the sushi but he actually liked it a lot.
 (彼は最初は寿司を食べてみるのに気乗りがしなかったが、実はすごく気に入った。)



次は、決まった表現5つを紹介します。



まず、「be able to」は、言うまでもありませんが、「〜することができる・可能だ」です。助動詞「can」とほぼ同じ意味で使われますが、「can」が使えない場面に代わりに登場して補ってくれる頼もしい存在です。

1. John is able to speak French. または John can speak French.
 (ジョンはフランス語を話せる。)
2. A boy fell into the river but the rescuers were able to pull him out of the water.
 (男の子が川に落ちたが、レスキュー隊が水から引き上げることができた。)
3. I haven't been able to go to the gym lately.
 (最近ジムに行くことができないでいる。)

1は、どちらも全く同じことを言っていますが、日常会話では後者の「can」を聞く方が断然多いです。

2では、「できた」ですから「can」の過去形「could」でもよさそうですが、実はここでは「could」は使えません。「could」だと実際にできたかどうかは関係なく、そういう能力があったの意味になります。こんなときに「able」の出番となります。

3は、ここのところ忙しくて行けてないんだというニュアンスを出すのに完了形を使いたいところです。その場合、またしても「can」の完了形はありませんから、「able」が俄然脚光を浴びるのです。

「be unable to」は、当然ながら逆の意味で「できない」ですが、日頃自分が使うことはほとんどありません。言われてわかる程度で大丈夫です。

4. I am unable to answer your call. Please leave a message.
 (留守電・ただいま電話に出ることができません。メッセージを残してください。)

強いて言えば、このように、留守電で聞く程度です。

「willing」は前に出た「hesitant」や「reluctant」のいわば逆で、「進んで〜する気持ちがある」



5. The rescue team was able to pull the boy out of the water.
Nancy is always willing to help others.
Are you ready to go?
We were about to go out the door when the phone rang.



He is smart enough to know not to
I'm too scared to walk alone at night.
She was kind enough to give me a ride home.
He is rich enough to retire early.
I saw an advertisement that offered a free vacation. It sounded too good to be true.






プロフィール
 「英語の勉強ができて、アメリカ文化にも触れられて、そして日本語の勉強というか、日本人としてのアイデンティティの勉強ができるブログ」と友人が評してくれました。はい、そんなブログです。英語に興味のある人ない人、勉強したい人、最初からやり直したい人、高校生からお年寄りまで全ての人にお勧め!気軽に読めて面白く、でもいつの間にか英語も身についている、そんなブログを目指しています。

Author:eigomoromoro
キャラクターの「英語もろ丸」、英語のわからない人のところに参上いたします!
Follow me on Twitter
Like me on Facebook

広告
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
おすすめ教材など
新渡戸稲造が英語で書き下ろした「Bushido: the Soul of Japan」、教養に溢れた格調高い文体に驚くばかり。かなり気合いがいるので上級者向け。
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
Powered By FC2ブログ




ブロとも申請フォーム
広告